Mr. & Mrs. POTATO

2019年9月からカナダでワーホリ予定の仙台在住25歳、フィリピンハーフのブログ。ワーホリのことはもちろん、旅行、国際恋愛、趣味の似顔絵やカメラのこと等、備忘録も兼ねて綴っていきます

【国際恋愛】外国人男性と付き合うこと

 

どうも、AIです。

3日坊主で終わるかと思ったこのブログも、

これで14記事目になります。自分を褒めてあげたい←

(年明けたらぱったり更新なくなったりして笑)

 

さてさて、今日はご無沙汰してた国際恋愛ネタ!

外国人男性と付き合うことってどんなことか、書いていきたいと思います。

 

 

★外国人男性のイメージ

 

みなさんのイメージってどんな感じですか?

外国人男性とお付き合いする前の私は、

こんなイメージを持っていました。

 

・ロマンチック

・スキンシップが多い

・公の場でもラブラブチュッチュ

・ガタイがでかい・強そう

・レディーファースト

・家族想い

・時間にルーズ

 

月日が経っても変わらぬ愛をくれ、

よぼよぼになってもいつまでもラブラブ、みたいな

そんな温かいイメージ。

 

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181218100228j:plain

 

★現実は?

  

私が上記で挙げたイメージ以外にも、

個々に思い浮かべるイメージってあると思います。

でもそれ、私はあながち間違っていないと思っています。

 

愛情表現もスキンシップも沢山するし、

公の場でのイチャイチャもあまり気にしているようには見えません。

自分が幸せなら、他人にどう思われようと関係ないっていうスタンスですね笑

 

しかしながら、一概に外国人男性みんなが同じ性質とは限りませんので、

私が持っていたイメージと私の彼を比較した時の見解になります。

 

それでは、外国人と付き合うと

どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

★外国人男性と付き合うメリット

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181218100217j:plain

1. ストレートな愛情表現

 

とにかくスイートです!

毎日最低1回は『 I love you 』と言ってくれます。

 

外国人のいいところって、

愛情表現に限らず、自分の気持ちをちゃんと言葉にしてくれること

たまにストレートすぎてビックリすることもあるけど、

こうしてオープンに伝えてくれるだけで、

ちゃんと自分のことを考えてくれているんだな、と安心できます。

 

やっぱり、言えないストレスってすごく大きいと思うんです。

だからこうして言葉で伝えてくれると、お互いにとってヘルシーですよね!

 

2. マメ

 

私の彼の場合、本当に連絡はマメです。

 

マメすぎて、連絡がないと何かあったんじゃないかって不安になるくらい笑

電話は毎日おやすみ前にしてくれます(飲み会の時などはボイスメッセージ残してくれます)

 

記念日は、私より彼の方が覚えていることが多くて

LINEがきて初めて記念日と気づく、というパターンを最近繰り返しています笑

 

3. 家事を率先してやってくれる

 

日本ってまだまだ、「男は外で働き女は家」みたいな風潮が残ってますよね?

でも、欧米では共働きが普通なので、男性女性関係ありません

 

彼は料理が好きなので、朝起きると朝ごはんを用意してくれたりします。

お弁当も毎日自分で作っているみたいで、本当に感心します。

 

4. 相手の国の言葉を覚えられる

 

たまに彼とは何語で話しているの?と聞かれることがありますが、

90%は英語で、残り10%は日本語で会話をしています。

 

なので、英語力はイヤでも伸びます。(イヤじゃないけど)

 

8ヶ月間留学はしていたものの、

彼とお付き合いしてからが一番スピーキングが伸びました!

 

留学しないで英語を話せるようになりたいなら、外国人の彼氏を作れ

と言われてきましたが、これは真実です。

 

5. 相手の国の文化を知れる

 

日本にも伝統的な文化があるように、各国にも面白い文化があります。

こうしてお互いの国の文化を取り入れることで、

年間のイベントも増えて、楽しみ倍増です!

 

私は今年、カナダのThanks Giving Day

彼と私の両親との4人で過ごしました。

こうして自分だけじゃなく、周りの人たちにも文化を共有して楽しんでもらえるのは、嬉しいことですよね!

 

★外国人男性と付き合うデメリット

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181218100602j:plain

1. 言葉の壁

 

 先ほど会話の90%は英語とお話しましたが、

私も完璧な英語を話すわけではないので、

難しい話題や複雑な説明をするときは、言葉に困ります

 

なので、「え?どゆこと?」と聞き返されることもしばしば...。

そんな時、日本語で説明出来たらどんなに簡単か、と毎度思います。

 

2. 常識の違い

 

日本の普通が、相手の国では普通じゃないってことはよくあるお話。

私は、幸運なことに、この常識の違いを彼との間で感じたことは一度もありません。

しかし、国際恋愛している方からよく聞くお話なので、デメリットとして挙げておきます。 

 

分かりやすい例だと、アメリカは家の中でも土足でOKだけど、

日本だと、土足厳禁ですよね?

これをアメリカ人に注意しても「なんで?」となるだけです。

ちなみにカナダでも日本と同じく土足厳禁です。(意外と知られていないけどね)

 

3. お金がかかる

 

私と彼は今、仙台と山形で遠距離(というより中距離?)をしていますが、

国を超えての遠距離だと、行くだけで、ものすごいお金がかかります。

欧米圏だと、最低でも往復10万はみといた方がいいでしょう。

 

どっちが来るか、お金は一方が負担するのか割り勘なのか、

2人のスケジュールが合う期間はいつか...

決めなきゃいけない項目が山積みです。

 

お金が関わってくるので、ここはお互いシビアになりますよね。

 

★外国人と付き合うには覚悟が必要

 

最後に、

外国人とお付き合いするということは、相当な覚悟が必要だと思います。

 

結婚を考えているのなら、尚更。

 

国際結婚をした日本人の方のブログをよく拝見しますが、

みなさん、それぞれ大変な思いをしているみたいです。

でも、壁にぶち当たっても一緒にいたい...

その一心で頑張る姿に本当の愛を感じました。

 

私も、彼とは今後どうなるかわかりませんが、

来年のカナダ渡航を機に、2人の将来について深く話合えたらなと思っています。

(近いうちにいいお知らせができたらいいな)

 

 

これを読んで、外国人の彼氏が欲しい!と思った方、

私がカナダ人彼とどうやって出会ったかの記事もCheckしてみてください。

mr-mrs-potato.hatenadiary.com

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛へ
にほんブログ村