Mr. & Mrs. POTATO

2019年9月からカナダでワーホリ予定の仙台在住25歳、フィリピンハーフのブログ。ワーホリのことはもちろん、旅行、国際恋愛、趣味の似顔絵やカメラのこと等、備忘録も兼ねて綴っていきます

【カナダワーホリ】ビザ申請

 

こんにちは、AIです!

 

最近嬉しいことがあったので、記事を読む前にシェアさせてください。

本題から読みたい人は、下クリックしてね!

★カナダでワーホリをすると決めた理由

 

 

私がインスタでフォローしている若手フォトグラファーの@kiara_exploreさんが、

先日プリセットGiveawayをしていて、なんとそれに当選したんです!

実際にそのプリセットを使用して、微調整したものを彼にシェアしたところ

ストーリーで紹介してくれました!!

当選しただけでも嬉しいのに、私のページを見てくれてコメントまで頂けるなんて、

喜びでしかないです…もっともっと精進しようと心に誓いました。

 

Kiaraさんのinstaはこちら! みなさんCheckしてみてね!

www.instagram.com

 

 

さてさて、今日の本題はカナダワーホリのビザ申請について!

私がカナダでワーホリすると決めてから、ビザ申請が完了するまでの道のりをご説明します。

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181219140227j:plain

↓↓↓

★カナダでワーホリをすると決めた理由

 

彼がカナダ人だから

 

と思っている人が大半だと思います。でも、そうではありません。

カナダへのワーホリは、彼と出会う前から決めていました。

 

オーストラリアも選択肢の1つではありましたが、

なぜかそんなに魅力を感じなかったので、アメリカにも近いカナダを選びました。

 

昔から海外で働くことが夢だったので、

あちらに移住できるように、ワーホリの1年でスポンサーを探すつもりでいました。

 

★ワーホリを決めてから、ビザ申請に至るまで

 

ワーホリに行く!と決めてから、ビザ申請に至るまでになんと1年半かかりました笑

 

というのも、決心した当初は以前勤めていたアパレル会社にまだ所属していましたし、

退職することも伝えていませんでした。

それから半年後に退職し、1年間は資金集めをしようと地元仙台で派遣として働き始めます。

 

そして、今年の9月頃

2019年からワーホリビザ申請に新たな手続きが加わるという記事をたまたま見つけ、

慌ててビザ申請を始めた、という次第です。(その追加項目は後ほど説明します)

 

★私のワーホリビザ申請の流れ

 

カナダのワーホリビザの申請は、全てインターネット上で行います。

エージェントに頼んで代行してもらうやり方もありますが、

私は英語の練習がてら自力で申請しました。

※毎年ルールが異なりますので、ウェブ上の古い情報にご注意ください。

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181219135931j:plain

 

1. My CICアカウントの作成:09/04/2018

 

Government of Canadaの個人アカウントの作成。

 

2. IEC申請:09/05/2018

 

ビザの申請かと思いきや、違うんです。

 

毎年ワーホリビザの発給数は限られているので、

申請者全員にビザを与えることはできません。

したがって、ビザの申請に進むことが出来る人を選ばなければならないのです。

 

そこでIEC申請をすることで、

この抽選に参加することが出来ます。

 

3. 招待状が届く:09/08/2018

 

これに関しては完全にでした。

残り47名しか残枠がない中、招待状待ちの人は129名。

招待状が届かなければ、来年また再申請しようと思っていましたが、

IEC申請をしてから3日で招待状が届きました!

 

4. Work Permit(就労許可)申請:09/15/2018

 

各質問への回答、書類提出、申請料の支払いをします。

 

5. Work Permit(就労許可)が下りる:09/16/2018

 

これでカナダでの就労許可が下りました!

 

 

人によっては何カ月も要する申請が、たったの10日で終わりました笑

これもきっと2018年の申請が終わるギリギリだったからだと思います。

 

★2019年から追加される手続き

f:id:Mr-Mrs-POTATO:20181219140517j:plain

 

最初に言いましたが、

私は、今年の9月頃、慌ててビザの申請をしました。

 

というのも、2019年の申請から

バイオメトリクス指紋認証の手続きが必要になったのです。

 

現在バイオメトリクスを取得できる機関は、

東京にあるカナダビザ申請センターのみとなっています。

 

東京在住じゃない遠方の人たちは、わざわざこれだけのために東京に行かなければなりません。

しかも、バイオメトリクス登録料として$85掛かります。

 

私はこれが嫌で、2018年枠にどうにか入ろうと

急いで全ての書類を準備しました。

 

★ビザ申請終了後の私の今

 

就労許可が下りた後は、カナダ行きが楽しみで楽しみで

下調べばかりしていましたが、今は正直調べつくしてしまって何もしていない状況です笑

 

まだ渡航までに半年以上あるので、年明け後に徐々に色々と決めていけたらなと思っています。

 

何かアップデートがあれば、また更新しますね!

それでは。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村